So-net無料ブログ作成
検索選択

ジュニアのセレクション 1 [ジュニア]

ジュニアセレクションについて少し書こうと思います。
子供に受けさせようかと考えてるオヤジさんの参考になれば。

★自分の息子はめっちゃうまいぜ!という場合。

大抵の場合所属している少年団や受けようとしているクラブのアカデミークリニック)等の練習や試合でドリブルが優れ得点を多く取る選手ですね。攻撃的なポジションに入る場合が多いと思います。
特徴としては
(1)足元の技術が優れている子
(2)足が速くてスピードぐいぐい抜くような子
(3)体が一回り大きくフィジカルでブイブイ突破して強いシュートを打つような子
(4)その他
ま、大体3までに当てはまると思います。

以前にも書きましたがこの3つに当てはまり、更に顔を上げてプレーできるならば合格はかなり高い確立になります。

顔を上げてプレーする、というのは、周りをしっかり見ながらプレー出来、パスの選択やドリブル突破の選択を正しく判断出来る、という場合です。

ただし、こういう子供の場合はライバルが多いです。特に1や2の場合はライバルが多いのでライバル達を上回る技術とスピードが必要です。

いくら上手であってもそういう選手を10人も取ったりしません。合格者を多く出すクラブの場合20名ほど取ったしても1のタイプの選手を3名、2のタイプの選手を3名といったところです。
合格者が10名ほどの場合は合わせて3~4名くらいのものです。

ジュニアのセレクションに落ちて親が怒るようなケースは大体このタイプで落ちた子が多いように思います。
小学生の場合は8人制なのでこういう前で使う選手はいくら上手でもライバルが多いのでちょっとした特徴の差やチームの監督の好みに左右されてしまいます。

クリニックなどでいくらかでもコーチと接したことある親の場合、注意して欲しいのは「口出し度」です。ほとんど例外なくJ系のコーチは過度にプレーに口出しする親を敬遠する傾向があります。コーチも人間ですからね。ぶっちゃけめんどくさい親と完全にコーチに任せてしまう楽な親を比べた場合、その子供が同じくらいの力量なら楽な親の子を選択します。まあ、親を知らないケースがほとんどと思いますのでその場合は関係ありませんが。

★自分の息子はめっちゃ強いぜ!というような場合

続く
タグ:ジュニア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。