So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカーの試合は発表会じゃないって。 [少年サッカー]

先日私の後輩に、息子のチームを変えようと思ってるんですよ、と相談を受けました。
話を聞いてみると、現在のチームは全日小などの予選のような大きな公式戦以外は選手全員を試合に出すチームとのこと。
彼の息子はトップの選手なので中盤に力のない子が入ると思うようなプレーが全然出来ません。
そして彼の息子は本気でサッカーを頑張っているサッカー小僧です。
もともと現在のコーチは試合(ローカルなカップ戦も含めて練習試合以外の)には力のある子供だけで臨む方針だったそうです。点数差が大きくなった場合には頑張っている子を数人交代させるレベルだったそうです。

それが今年の4月から入ってきた子の親のクレームで変更を余儀なくされるような状況になったようです。もともと試合に出られない子供の親たちも不満を持っていたようで、その親の「公平に出せ!」というクレームに乗っかり始めます。親は公平に当番をやってるんだ、子供も公平に試合に出すべきだ、との主張だそうです。

まあ、よくある話ですね。

このブロクは「本気で頑張ってるサッカー少年を子供に持つ親バカどもに捧げるブログ」です。
当然、こういう親を私はクレーマーと考えます。
遊び程度にサッカーをやってる子も本気でやってる子も同じ扱いをして良い訳ないのです。

運動会の徒競走で順位をつけない学校がある、という話を聞きますね。(ホントか?)
曰く「順位付けは差別につながる、公平に扱わないといけない」とかw

それなら学力テストも廃止しなきゃいけないし、受験も廃止しないといけない。
大学まで全て地元の公立大学で行きたい人は全員入学オーケーとかねw
通信簿自体廃止!w

ばかばかしい。

ピアノの発表会と一緒にしてはいけないんですよ。サッカーの試合は発表会ではないんです。
もちろん、ピアノを真剣にやっている子にはきちんとコンクールがあります。
サッカーの試合はこのコンクールと同じなんです。
このコンクールに出せ!とクレーム入れてるようなもんです。

で、その後輩にどうアドバイスしたか?
まずはコーチと話せ、と。
その結果「全員出す」という方針を変えられない場合は、移籍しろ、と。
以前にも書きましたが、ゴールデンエイジってたった3~4年です。
その大事な期間に明らかに成長を阻害する要因があるならば、親はそれを取り除いてあげることが大事です。
下手な子であろうが全員出すチームより上手な子だけしか出られないチームにいるほうが絶対に成長できます。
例え、そのチームでは他の子が上手で試合に出られなくても、です。
試合に出るために必死に練習し競争の中に身を置く事になれば、発表会しか行わないチームよりずっと成長できるのは明らかです。

とはいえ、発表会しか行わないチームがあっても良いと思います。
楽しくサッカーしよう!も大事なことですしね。

しかし、スポーツって勝つために、試合に出るために、必死で練習する。
その必死に練習して頑張ることがその子供の将来の糧になるのだと私は思います。
サッカー選手になるわけではない、ごもっとも。
それでも必死に練習に打ち込むことが一番大事なんですよ。


公平に全員試合に出す?・・・サッカーの試合は発表会じゃねえって。




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

本当はドリブラー

こう言う場合は、さっさと移籍してしまうのが
当人のためにも、元のチームのためにも良いのではないでしょうか
当人は「発表会」チームから出れるわけですし
元の「発表会」チームは低いレベルの子に試合機会を与えられるわけで、
コーチの人数がいればBチーム作って対応できるのがですけどね
当人にとってを第一に考えるべきかと

スポーツが習い事化してるのが元凶か
by 本当はドリブラー (2014-09-10 19:55) 

brazuca

>本当はドリブラーさん

「スポーツが習い事化」 これですね!
この表現思いつきませんでした、ありがとうございます^^
今後この表現使わせていただいちゃいます^^

習い事をさせてる、と思っている親なら当然の要求ですよね、公平に出せ、は。

サッカーは発表会じゃない、より、習い事じゃないのほうが良かった(笑)

ところで後輩は既に止める旨伝えて新チームで体験させてる段階のようです。
もともとそのチームはBチームもつくるようですが、その学年は17人しかいないので2チーム編成無理だったようです。
by brazuca (2014-09-11 15:09) 

お名前(必須)

必死に練習することが糧、まあその通り。でもね、その誰よりも練習している子供が試合に出れないこともある。
そのやる気のある実力のあるサッカー小僧がもし試合に出れなかったら? そんなに練習してなくても実力のあるライバルがいたら?
子供のうちは発表会でいいんです。なにもゆとり賛成では無いんです。
選抜者の味を経験させることも必要なんですよ。練習しないで試合してそれで負けたらやっぱりこのままじゃダメだね、何が原因?責任は?となる。
子供のうちは経験させて裾野を広げないとダメですよ。
時間とって来る意味がなくなっちゃいますから。
勝ち負け第一はそれに金がかかっている場合だけで十分。
by お名前(必須) (2015-06-19 23:48) 

brazuca

>>ゆとり脳さん

お名前がないので勝手にゆとり脳さんと呼ばせていただきます。

見事なゆとり脳に辟易します。
あまりに底が浅いコメントにコメントを返す意味があるのか疑問です。

あなたの考え方の一番の欠点は、他者に対する意識の欠落です。
我が子のことだけしか考えていない、ということ。

自己主張をきちんとできる子を育てようというゆとり教育の浅はかな論理そのものという印象です。

内容についてはあまりにもバカバカしいので取り上げる気になりませんが、最後の一文についてだけ。

少年サッカーに限らず、すべてのアマチュアスポーツをがんばっている人々に対して非常に失礼な台詞です。


by brazuca (2015-06-21 07:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。